おおきちナイトニッポン

ここにブログの説明を入力する

思ったこと

奢られ方が下手な人

先日、記事の打ち合わせということで編集の方ととあるスポットへ向かい店主にアポを取ろうと思ったのだが、あまりの店内の煩雑さにアポなど取る雰囲気ではなく、編集の方と見つめ合いながら「……これはアカン!一旦喫茶店で作戦会議や!!!」ということで喫…

やってみるまで分からないじゃん?という言葉

まもなく年賀状作成のシーズンズ(ayu)になるのだけど、この時期になると思い出しては「うわあーーーー!」となる思い出がある。数年前、会社で年賀状を作らされたトラウマが銀狼よろしく蘇ってしまうのである。 当時務めていた会社では、会社の年賀状のデ…

サッポロ一番トムヤムラーメン……

タイに行ってからというものタイ料理が好物になってしまい、タイ風〇〇っていうメニューだったり、料理は出来るだけ注文・挑戦(チューモンチョーセン{チーモンチョーチュウ})してしまうし、しまいにゃ一人でガパオやらヤムウンセンを作るくらいにはタイ…

耳かきでエクスタシーを感じる男

私だよッ!!! にしおかすみこです。 にしお〜か〜……徳馬だよ〜〜!! お風呂上がりに必ず綿棒を耳に入れて掃除をしている。他人の家に泊まっても「綿棒ない?」と聞くくらい必需品となっているのだけど、数年前従兄弟の家でそれをやったら こっちの麺棒を…

夏の魔物2017に行った

フジロックだったりサマソニだったりフェスってあんまり行かないのだけど、夏の魔物2017に行ってきました。 青森時代からこのフェスのラインナップが好みなのと、数々の逸話から興味があったのだけど行けなくて。 今年は川崎で開催って事だったので行きまし…

スポーツ刈りとワックス

今でこそ『髪が伸びたなー』と思えばスマホで美容院を検索&当日予約をして、オーダーもなんとなくの指定だけしてあとはおまかせ、なんての軽〜くやっているが、美容院でそんなにリラックスして注文する様になるとは中学生の頃の俺に話したらビビるのではな…

りぼんメモリアルと浪費図鑑から感じた男女の思い入れの違い

最近、似たようなテーマの本を同時に手に入れました。 浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―/劇団雌猫 (著) www.amazon.co.jp りぼんメモリアル/神保町クラブ(れもん&スカッシュ) (著) jinbochoclub.booth.pm 浪費図鑑 浪費図鑑は様々なジャンルのオタク(not 蔑…

メガネの探し方について

昔から進化しないものとしてよく挙げられるのが傘と阿部寛の公式サイトだが、僕はこれにもう一つ追加したい。 メガネの検索システムである。 ネットでメガネのフレームを探す際、サイトのほとんどがこのような検索システムだ。 https://www.jins.com/jp/guid…

ハズレの海鮮丼に出会った

その日は口が海鮮丼だった。 「あー!急に海鮮丼たべたくなった!!昼は海鮮丼以外食べたくない!!」そんな日は誰にでもあると思う。 早速スマホで近所を検索するとランチ限定で海鮮丼を出しているお寿司屋を発見!!コンマ7秒で入店。日替わりで三色丼とい…

車の運転が超絶苦手な理由をいくつか挙げたので理解して欲しい

免許は持っているが車の運転は免許取得以降ほとんどしていない。東京なので車が必要ないということもあるが、最大の理由は車に対して僕が頭で理解できないことが多々あるからである。 人間は理屈派と感覚派で分けられると思うのですが、僕は完全に理屈派なの…

ウォシュレットがないとウンコ出来ない病

題名の通りウォシュレットがないとウンコ出来ない病に侵されてしまった。ウォシュレットがないとウンコ出来ないシンドロームだ。 ウンコが肛門を通過する際、性質上肌にくっつかない訳がない。しかも、それを紙で押し付けて拭く訳だからケツ毛にもウンコがこ…

服を脱いだという結果でなく、脱ぐという行為自体に興奮した

最寄り駅は改札を通りホームへの階段を登るとベンチがある。 先日、いつものように駅の階段を登り、到着駅の出口に近い車両に乗ろうとホームを歩いていると女子高生がベンチに座っていた。 こんなのは日常なんで特に気にもせずスタスタ歩いていると、その女…

たまに思い出す知り合い以上友達未満という存在

たまに思い出す「あの人何してるかな~?」って感じの知り合い以上友人以下の人っていませんか?ふと思い出して「あっ!!そういや〇〇のイベントで一瞬仲良くなった人いたな!名前なんだっけ?たしかご飯食べにいったよなー?何回か語ったよね?なんだっけ…

よく考えるとパピコって凄い。

最近、映画のバクマン。を観まして、凄くいいなと思ったセリフがあるんですよ。 どういう作品を書けば悩んでいる原作担当・シュージンと作画担当・サイコーのコンビ。ライバルの天才漫画家・新妻エイジが躍進する中、どうすれば彼に勝てるかを考えていた時に…

腐女子と呼ばれる人と初遭遇したのは小学校の時だった

ファイファン3をやっていて、最初に自分たちがいたマップが全てだと思っていたんだけど、飛空艇を手に入れて空から世界を見てみたら、自分たちが見ていた世界は浮遊大陸と呼ばれる小島でしかなくて、本当の世界はもっと広かった。 という設定はめちゃくちゃ…

あえてボンボン派になった時の気持ちを覚えている

男の子にとって最初に定期購読するマンガ雑誌っていうのはコロコロコミックというのが大多数だと思う。 僕が1988年生まれなのでその時代近辺の事しか知りませんが、発行部数やボンボンの廃刊から間違いないと思っています(てれびくんやテレビマガジン、小学…

明日怒られるのが分かっているのに髪を切ってしまったという状況

自分の中ではあるあるなのだけど「髪を切った翌日(もしくは土日を挟んで月曜日)に怒られるのが確定している状況」がすごく嫌いだった。この思い、分かってくれる人いますかね? 分かりにくいので実話を交えながら解説。 小学校時代の話です。 下校中、当時…

思い出の賞味期限は5年説

人生において「あ、俺コレ一生好きだな、、、」って思えるモノに出会えるのはすごく嬉しいし素晴らしいことだと思っていて、実際何度か思ったことあるんですけど、そんなたまにしか思えない出会いすら5年経てば考え方が変わってしまうなと最近気付いた。 「…

たぶん、酒の正しい楽しみ方が未だ分かっていない

酒の飲み方が分かっていない。 酒が弱いという訳ではない。飲み会自体は嫌いじゃないし、泥酔の経験はほとんどないので弱くもない、と思うんですよ。 ただ、一人でお酒は飲まない。 何故か? 考えてみると別にお酒を美味しいと思っているわけではなく、酔っ…

知らぬ間に友人にトラウマを植え付けていた話

急に思い出したので書きます。 トラウマというのはいつのまにか植え付けられてしまうなと思った話。 中学生の頃、家のテレビは何故かスカパーを受信出来た。親はそういった物を契約していなかったので多分隣の家の電波をコッソリ拝借していたからだと思う、…